誘われやすい人のメカニズム

のサイトの熱心な読者であればあるほど、
たくさん読んでいくうちに、
いろいろ気を使うのって、面倒クサイな~
と思うこともあるでしょう。

そして、
誘う側の人間ではなくて、
誘われる側の人間になれたらいいのに・・・

なんて思いませんでしたか?

私も同意見です。
そして、それこそが、
このサイトの目指す、復縁方法だと思っています。

誘われやすい人ってどんな人?

ということで、
誘われる側の人間になるために、
誘われやすい人について考えてみましょう。

誘われやすい人をひと言でいえば、
『心の窓を全開にしている人』
です。

なんとなくイメージは伝わると思うのですが、
オープンな性格で、素直な感情をみせて、
良いリアクションをとることができる人という感じです。

『ランチいかない?』
に対して、
『行く、行く~』と食いついて行く人と、
『時間調整します』と事務的に返答して行く人なら
後々、どっちが誘われやすくなるか明白ですよね?

諸々、細かい条件は抜きにして、
誘われやすい人=リアクションの良い人
ということが言えると思います。

どうして誘われる?

いわゆる打てば響くを実践できていると、
誘う側は、楽なのです。

人間は、とにかく面倒くさがりで、
楽をしたがる生き物です。

それは、普遍的でDNAに組み込まれているので、
ほとんど無意識に楽な人を誘うのです。

むろん、デートのお誘いなどは、
容姿の好みや損得も関わってきますが、
同じ条件であれば、確実に楽なほうを選ぶのです。

ですから、良い反応を続けていると、
誘う側は余計な感情の起伏を起こさないことが分かるので、
誘うことへの抵抗感がなくなるのです。
結果、誘いやすくなるというメカニズムになります。

つまり、
誘われやすい人になりたければ、
リアクションは大きく、はっきりと!
を胸に、相手にとって楽になれる存在になるようにすれば良いのです。

タグ

2012年9月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:新しい自分になる

新しい自分で復縁する

縁をするということは、
新しい恋をすることと何ら変わりありません。

というのも、
アナタは昔のアナタではないからです。

新しいアナタと恋をするので、
2人の恋は新しい恋なんです。

何の話だ?

これは、復縁の話です(笑)
わざわざ前述のようなことを書いたのは、
新しい自分になる
ということを強く意識して欲しかったからです。

恋愛相談をしていると、
『昔の2人に戻れないですか?』
という質問を受けますが、
間髪いれずに『戻れません』
と答えます。

というのも、
昔のままのアナタは、
相手が同じなら、またフラれます。

ごく当然のことですよね?

ですから、復縁したければ、
むかしの2人に戻るという発想は捨てましょう。

新しい自分になって、
同じ人と新しい恋をするのが復縁なのです。

新しい自分をアピールせよ

アナタと別れた恋人は、
昔のアナタとはうまくいかない理由があって別れています。

ですから、アプローチの過程では、
アナタが変わったことをアピールしなければいけません。

そのためには、
相手がアナタにどう変わって欲しかったのか
把握しておく必要があります。
逆にそれさえ分かれば、
その点を改善して、アピールすればよいのです。

ここまでで、
復縁方法の第3ステップまでのやることが分かったと思います。

おさらいすると、

そして、復縁をブレーキしてしまう心の壁を乗り越える発想法も解説しました。
あとは相手に好意を抱かせる方法で、復縁へまっしぐらです!!

[参考]

理由を分析する方法に関しては、
詳しくは、別れた原因を探るを確認してみてください。

アピールの仕方に関しては、 新しい自分になるを確認してみてください。

タグ

2012年9月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:復縁方法

復縁したいけど言えない・・・

ろいろと恋愛相談を受けていて
分かったことがあります。

それは、
復縁したいけど言えない・・・
という人は思いのほか多いということです。

復縁希望を相談する人が1とすると、
潜在的に復縁を望んでいる人は3くらいいる感じです。

その理由は大きく分けて
2つあると考えられます。

復縁したいけど言えない理由

いまでも好きな人がいるけど、
復縁したいと言い出せない人は、
2パターンに大別できます。

  • ①相手に迷惑をかけないか心配
  • ②傷つくのが怖い

どうですか?
自分にも心当たりはありませんか?

私の個人的な感想を言わせてもらえば、
こんな風に奥ゆかしく考える人こそ恋人にしたいものですが、
現実は、行動しないと何もはじまりません。。。

解決方法

上に挙げた2つは、
いづれも簡単に解決できると私は考えます。

①に関しては、考え方ひとつで解消できます。
というのも、私が推奨する復縁とは、
相手に交際を迫ることではないからです。

私が推奨する復縁は、
相手から交際をお願いされるように尽くすことなので、
相手に迷惑をかけるという発想は不要です。

むしろ、
相手が迷惑を被るようなストーキング行為は、
百害あって一利なしというスタンスなので、
迷惑をかけないか心配な人は、
私と同じスタンスで復縁に臨むことを心がければ、
自分をストップする心の壁は崩せるはずです。

②に関しては、
オール オア ナッシングで考えれば解決します。

そもそも、傷つくって何でしょう?
よく分かりませんね。

2人の関係性が付き合うか、付き合わないか。
1000かの発想からいえば、
2度振られても、現状維持です。
3度振られても、現状維持です。
4回目復縁すれば、100、つまり全てを手にいれます。

そういう発想にすれば、
恐れるものは何もないですよね?

ということで、急ぎ足で解説しましたが、
ちょっとした発想の転換で、
アナタが復縁できない理由を解消できれば幸いです。

>>もっと綿密な理論で説明してくれるマニュアルを参考にする

タグ

2012年9月1日 | コメント/トラックバック(40) |

カテゴリー:復縁方法

このページの先頭へ