復縁メールの書き方

ナタはどんな復縁メールを送りますか?
熱い想いをぶつけますか?
何度も復縁を迫りますか?
相手の気持ちを考えないメールは逆効果になります。
タイミング内容、どちらも気をかけましょう!!

復縁メール、最初の一通目

復縁メールについて考えましょう。
あえてメールに限定しているのには、意味があります。
理由は後ほど。

さて、他の記事で提案したように、
復縁の冷却期間を置いたことにより、
お相手のアナタに対する悪い印象は薄まっています。
そこで、アナタはいよいよ、ファーストコンタクトを取ります。

>>続き

カテゴリー:復縁メールの書き方

男女によるメールの受け取り方の違い

この記事では、
男女による言葉に対する受け取り方の違いを知ることで、
復縁に向けた円滑なメール交換のお役に立てれば幸いです。
(※今回は、独断と偏見が強いです)

>>続き

カテゴリー:復縁メールの書き方

復縁メールのペースはどれくらい?

我慢を重ねた冷却期間を経て、
最初に送った復縁メールに返信が来た!

当然、アナタは心踊り、
スグに返信を出したくなります。

しかし、ここで気をつけてください。
相手はアナタと同じテンションでしょうか?

>>続き

カテゴリー:復縁メールの書き方

返信が来た!その時どんなメールを返す?

復縁メールのペースはどれくらい? で述べたように、
復縁メールでは、相手のペースと文章量を合わせることが基本です。

では、内容はどんなことを書くべきか?
残念ながら、何を書くべきかまでは、
人それぞれ異なるので、
これと言った答えは出せません。

とはいえ、注意したいポイントはありますので、
それだけはおさえておきましょう。

>>続き

カテゴリー:復縁メールの書き方

レベルの高いメールで好感度アップ

これまでの記事の中で、
返信のペースや、文章量を合わせていくことが、
復縁メールの基本であることを述べてきました。

この辺の基本は、
意識していれば簡単に実践できるレベル内容だったと思います。

そこで、何通かやりとりをする中で、
もっと好感度をあげたい!
より効果的なメールを送りたいと思ったことでしょう。

そんな方へ、
もう1ランクアップさせる返信文の書き方をレクチャーします。

>>続き

カテゴリー:復縁メールの書き方

復縁のために偶然を装うメールの書き方

復縁のメールの考え方は、他の記事に任せるとして、
ここでは最初の入り口となるメールの例文について考えます。

基本はとにかく軽くする!
ということなので、偶然を装ってアプローチするパターンや、
連絡をとることに必然性をもたせるパターンのメール例文を挙げていきます!

>>続き

カテゴリー:復縁メールの書き方

このページの先頭へ