本音は言わない!?

ナタが大好きだった相手に別れを告げられた時、
その言葉、シーンはきっとハッキリ覚えていることでしょう。

アナタのことを思いやり優しい口調でいう場合、
ケンカの勢いで、アナタを傷つけるような激しい口調の場合、
様々な形で別れの理由を告げられることがあるかと思います。

そして、真剣であるがゆえ、
その言葉を重く受け止めていませんか?

優しい嘘

んな大事なこと、嘘をつくはずがない。
本音が言えない関係ではない。

思うところは色々とあるかもしれませんが、
別れの場面で、相手が本当の原因を言うとは限りません。

もっといえば、多くの場合、
別れの場面では本音を言わないものです。
それは、本音を言うことで、
アナタを傷つけてしまうことを避けるための優しい嘘であったり、
自己保身のための、ズルい嘘であったりします。

前に踏み出す

ずれにしても、
別れの理由を真に受けて、
自分を責める必要はありません。

むろん、本当の原因を知って、対策を練ることは大事です。
しかし、本当でない理由に思い悩み、無駄な時間を潰すことはありません。

いま別れの真相が分からなくても大丈夫
前に一歩踏み出しましょう!!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:別れた原因を探る

このページの先頭へ