レベルの高いメールで好感度アップ

れまでの記事の中で、
返信のペースや、文章量を合わせていくことが、
復縁メールの基本であることを述べてきました。

この辺の基本は、
意識していれば簡単に実践できるレベル内容だったと思います。

そこで、何通かやりとりをする中で、
もっと好感度をあげたい!
より効果的なメールを送りたいと思ったことでしょう。

そんな方へ、
もう1ランクアップさせる返信文の書き方をレクチャーします。

1ランクアップさせる返信メール

1ランクアップさせる返信文とは、
上手に相手を誉めることです。

なんだ、そんなことか・・・。
それくらい意識してるよ。。

なんて思わないでください。
上手に誉めるって意外と難しいことですよ。

例えば、
相手が風邪をひいた時、誉めようと思いますか?
せいぜい、『身体を大事にしてね』
といった思いやりのある言葉をかける程度でしょう。

でも、ワンランク上の返信は、
そこで誉めます。

『いつも頑張ってるから、
身体を休めるためにくれた
神様のご褒美だよ。』

なんて言われたら、
ちょっと嬉しくなりますね。

注意点

ちろん、
何でもかんでも誉めればイイわけではありません。
普段の発言と整合性を持たせた誉め言葉の方が、
効果的であることは言うまでもありません。

さらにいうと、
相手がネガティブになっている時こそ、
誉めの効果は高くなります。

ネガテイブなのに、
あえてメールする場合は、
潜在的にポジティブにして欲しいと
相手は望んでいるからです。

そんな時、
さらりと相手を誉めることができたら、
今後、相手はアナタにメールせずにいられなくなることでしょう。

関連記事:

  1. 復縁メール、最初の一通目
  2. 返信が来た!その時どんなメールを返す?
  3. 男女によるメールの受け取り方の違い
  4. 復縁メールのペースはどれくらい?

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:復縁メールの書き方

このページの先頭へ