返信が来た!その時どんなメールを返す?

復縁メールのペースはどれくらい? で述べたように、
復縁メールでは、相手のペースと文章量を合わせることが基本です。

では、内容はどんなことを書くべきか?
残念ながら、何を書くべきかまでは、
人それぞれ異なるので、
これと言った答えは出せません。

とはいえ、注意したいポイントはありますので、
それだけはおさえておきましょう。

注意したいポイント

れは、
ネガティブな内容を書かないことです。

相手との関係が進展しないと、
精神的に落ち込み、同情を引きたくなることがあります。

そして、良い関係だった頃のように、
いまでもきっと優しい言葉を投げかけてくれると期待して、
つい不幸な自分アピールをしてしまいます。

依存関係

に依存関係にあった場合、
その傾向が強いようです。

しかし、そういったメールは相手にプレッシャーを与え、
更には、アナタの魅力を低下させます。

復縁メールは、相手との関係を再構築させることが目的です。
付き合っていた頃より、魅力的なアナタをみせて、
相手に好きだと思わせることが必要なのです。

復縁したい相手に救済を求めるのは、やめましょう。
例え、それで関係を持つことになっても、
明るい未来は、なかなか描けません。

むしろ、相手の悩みを聞いてあげるくらいになりましょう。
そして、相手に頼らなくても輝く自分になれば、
相手の警戒心は解け、自然とメールのやり取りは盛り上がっていくでしょう。

関連記事:

  1. 復縁メール、最初の一通目
  2. 男女によるメールの受け取り方の違い
  3. 復縁メールのペースはどれくらい?

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:復縁メールの書き方

このページの先頭へ